1970年代の都市銀行におけるメインフレームの利用状況

【銀行】

協和銀行     IBM3033

         IBM3033

         IBM3033

埼玉銀行     IBMシステム/370―168(77・7)

         IBMシステム/370―168(77・10)

三和銀行     HITAC8700(72・8 )

         HITAC8700(75・4)

         FACOM230―15(72・4)

         IBMシステム/370―158(74・6)  

         IBMシステム/370―158(74・12)

住友銀行     NEACシリーズ2200モデル700(73・3)

         NEACシリーズ2200モデル700(73・3)

         NEACシリーズ2200モデル700(75・7)

         NEACシリーズ2200モデル700(75・7)                  IBMシステム/370―168(75・6)

第一勧業銀行   IBMシステム/360―40(74・2)

大和銀行     IBMシステム/370―168(75・3)

         IBMシステム/370―168(75・8)

         IBM3033×3セット(79・3)

         UNIVAC1100―80B(79・12)

         UNIVAC1100―80B(79・12)

東海銀行     IBMシステム/370―168(74・2)

         HITAC M―180(76・1)

東京銀行     IBMシステム/370―158

         FACOM M―190

日本興業銀行   HITAC M―180(78・12)

         HITAC M―180(78・12)

日本長期信用銀行 IBM3033(79・4)

         IBM3033(79・4)

富士銀行     IBMシステム/370―168(74・12)

         IBMシステム/370―168(74・12)

         IBMシステム/370―135(76・12)

         IBMシステム/370―135(76・12)

         IBMシステム/370―138(77・9)

         IBMシステム/370―158(78・4)

北海道拓殖銀行  IBMシステム/370―168(75・3)

         IBMシステム/370―168(76・5)

         IBMシステム/370―148(77・6)

         IBMシステム/370―148(77・11)

三井銀行     IBMシステム/370―168(74・12)

         IBMシステム/370―168(75・3)

         IBMシステム/370―65(71・1)

         IBMシステム/370―65(71・4)

         IBMシステム/370―135(73・2)

         IBMシステム/370―158(73・11)

         UNIVAC1110(74・12)

三菱銀行     IBM3033

         IBMシステム/370―168

         IBMシステム/370―168

         IBMシステム/370―168

         UNIVAC1100

         UNIVAC1100

         NCRセンチュリー615

         NCRセンチュリー615

この14行が導入していた汎用機は56セット、うち38セットがIBM機だった。IBM機のシェアは67.9%だった。