PD1516

1956年7月、東大の高橋研究室が日本電子測器と共同で開発したパラメトロン電子計算機。パラメトロン4300個と真空管120本を使っていた。演算速度は加減算が毎秒1800回、乗除算が1505回だった。日本電子測器はのち富士通信機製造に吸収合併された。