ページビューを調べる

日本ビジネス

1959年に設立された。計算機を活用した計数的経営手法を基盤にした国内初のコンサルティング会社。

第二次大戦前の日本ワットソン統計機械販売(日本IBMの前身)で働いていた島村浩、北川宗助らが連合軍総司令部電算部門、立川基地電算部門の要員らと協力して設立した。

設立当初の本社は東京・茅場町に焼け残った山種証券ビルにあった。次いで銀座の高島屋裏に移った。ここから国内初の受託計算センターである日本ビジネスコンサルタント(のちの日立情報システムズ)、ビジネスコンサルタント(ビーコン)などが分離独立していった。