マンハイム計算尺

19世紀末にドイツで作られた計算尺スコットランドのジョン・ネピアが考案した対数対照表の早見具「ネピアボーンズ」を改良した。日本のヘンミ計算尺の原型となった。