Enigma(エニグマ)

f:id:itkisyakai:20180128103009p:plain

1920年代ヨーロッパの金融業で利用された暗号生成装置。

1918年に特許を出願し認められたのはアントゥール・シュールビウス(Arthur Scherbius:1878〜1929)というドイツ数学者だった。彼の特許を用いてシフレン・マシーネン社が1923年に製品化して発売した。のちナチスドイツが採用して改良し、軍事用の通信に利用した。

エニグマ (暗号機) - Wikipedia