ページビューを調べる

日本タイプライター

1917年(大正6)5月創業の国策会社で、戦前からレミントンランド社の英文タイプライターを取り扱っていた。戦後は簡易な日本語タイプライター「パンライター」で一世を風靡したが、ワープロの登場で事業を縮小した。

1985年7月、キヤノン販売(現キヤノンマーケティングジャパン)と提携し、2001年5月「キヤノン・エヌ・ティー・シー」株式会社に社名を変更した。、2004年1月、キヤノンセミコンダクターエクイップメント株式会社に社名変更している。