ページビューを調べる

コントロール・データ・コーポレーション(CDC)

Control Data Corporation

1 957年にスペリーランド社からスピンオフしたウィリアム・ノリスが創業した。科学技術向け中・小型計算機を得意とした。「CDC」の略称で知られる。ノリスと一緒にCDC社を立ち上げたシーモア・クレイが、のちにスーパー・コンピュータの専門メーカーであるクレイ社を設立した。

1988年にハードディスク部門をImprimis という会社に分離し、翌年、シーゲイト・テクノロジーがImprimisを買収した。コンピュータ部門はコントロール・データ・システムズと改称、BTグループの傘下に入った。

 

コントロール・データ・コーポレーション - Wikipedia