日本 ソフトウェア

通産省が主導し、政府機関の情報システムを開発するために設立されたソフトウェア開発会社。国産コンピュータ・メーカーが出資した。