ページビューを調べる

ふ/フ

フロッピーディスク

フロッピーの原意は「パタパタした」「クタッとした」。 初期のフロッピーディスクはプラスチックの筐体も金属製のシャッターもなく、紙でできたケースに入っていた。パタパタ。クタッという形容はまさにぴったりだった。 「フレキシブルディスク」とも。

フレキシブルディスク

フロッピーディスク 命名したのはIBM社である。日本工業規格では「フレキシブルディスクカセット」

アクセスカウンター